FC2ブログ
日々の読書記録など
<
スポンサーサイト
-------- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『楊令伝 13 青冥の章』
2018-06-14 Thu
楊令伝 13

『楊令伝 13 青冥の章』 集英社文庫 北方 謙三 (著)  ★★★☆☆

岳飛率いる岳家軍は金国の最強の将軍である蕭珪材の軍と戦い、最後は一騎打ちで護国の剣が折れて蕭珪材は戦死する。
しかし岳家軍は民の叛乱に襲われ愕然とする。そして一から出直すために南宋の劉光世のもとに岳家軍として赴く。
斉国の禁軍となった張家軍は梁山泊軍に襲われ大敗する。そこに目をつけた青蓮寺は斉国の宰相である扈成と張家軍率いる張俊の間に離間の計を仕掛けるため、
梁山泊商隊を援護している李英に罠を仕掛け斉国に寝返らせる。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<『楊令伝 14 星歳の章』  | 読書日記 | 『仮想通貨バブル』  >>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 読書日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。