日々の読書記録など
<
『定年待合室』
2018-06-04 Mon
定年待合室

『定年待合室』 潮文庫 江波戸哲夫 (著)  ★★☆☆☆

妻のガン発覚により大手百貨店を早期退職した主人公は妻の亡きあとなにもすることのない日々を過ごす。
ある日会社員時代によく行っていたスナックに立ち寄り、そこで人助けの依頼を受ける。
以前の伝手をつかっていろいろと問題を解決していくうち、仲間も増え主人公も以前の輝きを取り戻す。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<『仮想通貨バブル』  | 読書日記 | 『言ってはいけない中国の真実』 >>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 読書日記 |