日々の読書記録など
<
『楊令伝 9 遥光の章』 
2018-04-11 Wed
楊令伝 9

『楊令伝 9 遥光の章』 集英社文庫 北方 謙三 (著)  ★★★☆☆

ついに童貫との雌雄を決するときがくる。楊令一騎打ちで童貫を打ち取り戦いは終わる。そして楊令は仲間に新たなる梁山泊の志を告げる。
金軍は開封府を包囲し、宋という国が終わりうとしている。李富は青蓮寺を南に移動し、宋が金国に替わった後の謀略を画策し始める。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<『楊令伝 10 坡陀の章』 | 読書日記 | 『楊令伝 8 箭激の章』>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 読書日記 |