FC2ブログ
日々の読書記録など
<
『楊令伝 8 箭激の章』
2018-04-05 Thu
楊令伝 8

『楊令伝 8 箭激の章』 集英社文庫 北方 謙三 (著)  ★★★☆☆

ついに童貫率いる禁軍と梁山泊軍の激戦が始まる。聞煥章以来心の壊れた扈三娘は自ら死に向かうような突撃で戦死してしまう。また張清は岳飛に打ち取られ、馬麟も戦死する。
お互いに兵の損耗は激しく童貫と楊令の直接対決に近づきつつある。
一方北の金国は宋との和解の方向に向っていたのだが、公孫勝と武松の計略により一転して燕雲十六州に攻め入り李明率いる禁軍と戦い始める。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<『楊令伝 9 遥光の章』  | 読書日記 | 『オールド・テロリスト』 >>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 読書日記 |