日々の読書記録など
<
『悪果』 
2018-02-14 Wed
悪果

『悪果』 角川文庫 黒川 博行 (著)  ★★★☆☆

大阪のマル暴担当の刑事が大きな常習賭博のネタを掴み一斉検挙する。刑事はその情報を怪しい業界誌に渡すが、そのネタで強請ろうとした業界誌の編集長はひき逃げにあい殺されてしまう。
ミイラ取りがミイラになってしまうような話かな。著者にしてはあまり笑える箇所はなかったな。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<『ミッドナイト・ジャーナル』 | 読書日記 | 『世田谷一家殺人事件 韓国マフィアの暗殺者』>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 読書日記 |