日々の読書記録など
<
『「司馬遼太郎」で学ぶ日本史 』 
2017-11-13 Mon
司馬遼太郎で学ぶ日本史

『「司馬遼太郎」で学ぶ日本史 』 NHK出版新書 磯田 道史 (著)

私のように学校での日本史は全然だめで司馬遼太郎の本を読みだして日本の歴史に興味を持ち始めた人も多いのではないだろか。
NHKの大河ドラマでも司馬遼太郎の本が大きく影響していると思うし、また日本国民も直接本を読んでいなくても影響されている面は多々あると思う。
また昭和という時代の小説を書かなかったことがかえって良かったのだと思う。
まだ昭和は過去の歴史になりきれていないので、もし書いていたら賛否両論もあり内容によっては近隣諸国からも反発されることもあっただろう。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<『日本の聖域 クライシス』  | 読書日記 | 『水滸伝 19 旌旗の章』>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 読書日記 |