日々の読書記録など
<
『和僑』 
2017-10-05 Thu
和橋

『和僑』  祥伝社文庫 楡周平 (著)  ★★★★☆

「プラチナタウン」では高齢化社会でどのように対応していくかといったことがメインテーマであったが、今回はもっと先の少子化、人口減少、第一次産業の衰退にどのように対応していくかがメインテーマだ。
過疎化していく地域の再生のみならず、日本の国をどのように再生していくかまで提言しているのだ。
ドラマにすれば面白いとは思うのだが、政治絡みなのでちょっと厳しいかな。とにかく第一次産業の再起に着目しているところに興味をそそられる。非常に面白かった。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<『水滸伝 15 折戟の章 』 | 読書日記 | 『流』 >>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 読書日記 |