日々の読書記録など
<
『カエルの楽園』
2017-09-05 Tue
かえるの楽園

『カエルの楽園』 新潮文庫 百田 尚樹 (著)  ★★★☆☆

日本の安全保障の話をカエルの王国に見立てた寓話。解説は櫻井よしこ氏。この解説を書くには彼女が適任であろう。
常に右よりの発言を続ける著者だけあり想像どうりの内容かな?
バランスを取るため?逆に これとは反対の寓話も朝日新聞出版あたりから出してもらいたいものだ。その場合は解説は福島瑞穂氏が適任だろう。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<『水滸伝 13 白虎の章 』 | 読書日記 | 『日本はこうして世界から信頼される国となった』>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 読書日記 |