日々の読書記録など
<
『二千七百の夏と冬(上・下)』 
2017-07-20 Thu
二千七百の夏と冬(上)  二千七百の夏と冬(下)

『二千七百の夏と冬(上・下)』 双葉文庫 荻原 浩 (著)  ★★★☆☆

二千七百年前の縄文人の少年と弥生人の少女が恋愛する話。歴史的資料を参考に書いてはいるだろうが、なかなかの想像力。
今までの著者とは違う作風で、私はもう少し著者らしく笑いの箇所があってもよかったのでは。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<『政と源』  | 読書日記 | 『水滸伝 8 青龍の章』>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 読書日記 |