日々の読書記録など
<
『ミッション建国』
2017-06-02 Fri
ミッション建国

『ミッション建国』 角川文庫 楡 周平 (著)  ★★★☆☆

超少子化&高齢化社会、低迷する経済、行き詰った外交、破たん寸前の国家財政や社会保証、拡大する所得格差
今の日本を憂う若き国会議員で青年局長である主人公は、全てに行き詰った日本を再生しようと新しい政策を練り上げる。
もうここまできたら、一度リセットして日本はやり直すしかないのかなとも書いてある。
昔であればリセットは戦争であったが、今は戦争なんて考えられないから超インフレになり紙幣が紙屑になってしまうことになるのかも。
次は地方再生の小説を書いてもらいたいものだ。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<『水滸伝 5 玄武の章』 | 読書日記 | 『永山則夫 封印された鑑定記録』>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 読書日記 |