日々の読書記録など
<
『岳飛伝 1 三霊の章』 
2017-03-29 Wed
岳飛伝(1)

『岳飛伝 1 三霊の章』 集英社文庫 北方 謙三 (著)  ★★☆☆☆

何の予備知識もなくこの本を買ってしまったのだが、これは著者「大水滸伝」シリーズの最後の章「岳飛伝」でそれも17巻もあるようだ。
読み始めてすぐに、この内容を理解するためには水滸伝から読まないといけないことに気がついてしまった。
「大水滸伝」シリーズは全部で51巻 気の遠くなるようなシリーズ本。これまで十数巻までの本は読んだことあるけど、、
この51巻全て読むかどうか思案中。 読み終えるのに何年かかることやら、、、
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<『史伝 西郷隆盛』 | 読書日記 | 『殺人犯はそこにいる』 >>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 読書日記 |