日々の読書記録など
<
『日本の聖域 ザ・タブー』
2016-12-12 Mon
日本の聖域

『日本の聖域 ザ・タブー』 新潮文庫 「選択」編集部 (編集)  ★★★☆☆

このシリーズの第3弾。自民党東京都議連の事が書かれてあったが、
今まで都議連のドル箱であった領域を今の小池都知事に奪われそうになっているので、議員の反発は必至だろう。
東京都は何兆円という予算があるのでここまで報道されるが、地方にしたって金額は少なくても同じ利権構造だろう。
自民党都議連をつぶしたところで、また同じようなことをするグループが出てくるのも必至だろうな。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<『定年ゴジラ』 | 読書日記 | 『迷子の王様: 君たちに明日はない5』>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 読書日記 |