日々の読書記録など
<
『戦場の軍法会議: 日本兵はなぜ処刑されたのか』
2016-08-18 Thu
戦場の軍法会議

『戦場の軍法会議: 日本兵はなぜ処刑されたのか』  新潮文庫 北 博昭 (著), NHKスペシャル取材班 (著)

元々はNHKで放映された内容を書籍にしたもので、口語調のような文章になっているので非常に読みやすい。
終戦の間近、食糧もなく敗走を続ける日本軍におきた、まともに裁判をうけることなく逃亡罪により処刑されてしまった兵隊達をルポした内容。
日本人ならではの「長いものには巻かれろ」的なところもあり、今の日本社会でもまったく構図は変わっていない。
生きるか死ぬかの極限では個人も集団も法律など何の意味ももたない状況に陥ってしまったのだろう。
特に日本人はこのような状況に陥ってしまうと公共心を失ってしまうのかもしれない。それがそのまま現代の日本人にも受け継がれているようだ。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<『ファミレス (上、下)』 | 読書日記 | 『あと20年でなくなる50の仕事』 >>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 読書日記 |