日々の読書記録など
<
『和僑 ― 農民、やくざ、風俗嬢。中国の夕闇に住む日本人』
2016-06-21 Tue
わきょう

『和僑 ― 農民、やくざ、風俗嬢。中国の夕闇に住む日本人』 角川文庫 安田 峰俊 (著)

著者自身が学生時代に中国で暮らし中国の虜になってしまい、中国で暮らすもしくは働く日本人をルポした内容。
一般的に売られている中国の政治や経済を書いた内容ではなく、中国で生活をする日本人を中心に書いた内容なのでちょっと視点が違うかな?
なので一般的に言われているステレオタイプ的な中国とは違うが、これも日本人を通しての中国観なので現代の中国を表しているわけではなさそう。
また発展のすさまじい中国、この本が書かれたのは2011年なので、これもまた今の中国を表しているわけではないと思う。
ということで私にとってはあまり興味をそそる内容ではなかった。

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<『親鸞 完結篇(上・下)』 | 読書日記 | 『督促OL 奮闘日記 ちょっとためになるお金の話』 >>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 読書日記 |